アジサイ

新種のアジサイ

アジサイの季節ですね!

カシワバアジサイ、アナベル、ガクアジサイ、ヤマアジサイ、、、どの道の脇をみてもその佇まいに目を奪われます。

今日見つけたアジサイのブルー、ステキでした!

こちらは、去年お客様のお庭に植えたものです。

新種なんですが、小ぶりでこちらも可愛いです。

どれを育ててみようかなと考える時間を楽しんでいます。

ウエルカムガーデン展示の植栽

植栽をご覧になった方々は

 

可愛いわね!これは何というお花なの?

 

とおっしゃっていました。

ショウでは見たことのない草花との出会いも醍醐味の一つですよね!

今回はウェルカムガーデンの白樺ブース周辺の植栽をご紹介致します。


ウェルカムガーデンを彩った植栽たち

正面に揺れていた白い花 インカビレア 宿根草です。水はけのよいところではどんどん増えます。

トリフォニウム(クローバーピンク)はシロツメクサなどのクローバーの仲間です。

植栽

黄色がクラスペディア(ゴールドスティック)白がオルラヤホワイトレース.

最近はあちこちで見かけますね。

下草

昨年のガーデニングショウでも大活躍だったイワダレソウ

小屋裏は日陰の植物を配置しました。こちらはフッキソウ

ツゲの仲間です。

グラウンドカバーとして活躍します。

シザノタス(フリンジリリー)球根植物です。アサガオのように朝~午後2時ごろまでしか開花しないのです。

閉じている姿も可愛いのですが、なんといってもこのフリンジの花びら!

一見の価値ありです。

ネペタ(ブルードリームス)沢山品種がありますが、このピンクとブルーのグラデーションが幻想的で素敵ですね。

こちらは余談ですが、、、。

ショウ中に発見したヤモリ??みんなに見られてビックリですね。

まだまだ載せきれませんがご興味のあるものがありましたら嬉しいです。

国際バラとガーデニングショウ開催風景

あっという間に開催終了してしまった国際バラとガーデニングショウ。

撮りためた画像をご覧頂けたらと思います。

まずは正面入り口です。ちょっと遠目ですが、、、

広いドームに見劣りしない程のウェルカムガーデンの大きさでした。

会場にて壁面の文字を描いているところです。

このような素敵なパネルも置いてくださいました。感謝です。

寛仁親王妃信子殿下にもご覧頂きました。

21日月曜日にはトークショーも出演しました。こちらもたくさんの方々に

お集まりいただきありがとうございます!

毎日大勢の方が訪れました。喜んでいただけたら幸いです。

国際バラとガーデニングショウ【2日目】

今日はガーデニングショウ2日目。

土曜日ということもあり、沢山の方が来場されました!

お客様の中には

ウェルカムガーデンが一番よかったわよ!

なんてお褒めの言葉も頂いたりして、ただただ嬉しい限りです。

ちなみに今回のウェルカムガーデン、展望デッキも兼ね備えているんですよ。ドーム内を一望できるんですがその風景たるや、「ここはホントに埼玉県?」と思わせるような壮大な風景が広がってます。

展望デッキからの風景

こちらは展望デッキから見下ろしたウェルカムガーデン。沢山の方が写真を撮ってらっしゃいます。

ウェルカムガーデンで写真を撮影する人

見下ろした造形物

展望デッキからの見下ろし

ウェルカムガーデンのゲートでも沢山の方が写真を撮影されてました。

ウェルカムガーデンゲート

いわゆる今の言葉でいうと”インスタ映え”って言うんですか?皆さん自身のインスタグラムにアップしていたようです。

写真撮影する人

また、小さなアクセントにも配慮してます。

小さなアクセント

こういうワンポイントの造形物って見て下さる方の記憶に残ったりするんで、より力を入れました。

小さな造形物

見てください、今回のシンボルツリーである「樫の木」。

樫の木

台風で折れた樫の木を使用してるんですが、天に昇ようなアングルで勢いを感じますよね。

樫の木

この茅葺の小屋もハイライトのひとつ。

茅葺の造形物

和と洋のテイストに加えて、バックにそびえ立つ杉の木とのコントラストが非常に好評でした。

杉の木

そして、ウェルカムゲートに彩をあたえる数々の植栽たち。

植栽

タイムやインカビレアなどを使用して草原のような雰囲気を演出させて頂きました。

下草

当然、バラにもこだわり

・ダブリンベイ
・アンクルウォルター
・シンパシー

などを使用しております。

バラ

バラの咲くタイミングの調整が非常に難しかったんですが、無事ショウに合わせてキレイに咲いてくれいました!

ついに開幕!国際バラとガーデニングショウオープン!

はあー、ドキドキする!

いよいよ開幕かあ、と思うとなんだかワクワクしちゃいますね。これを見た方がどのような印象を受けるか・・。

すごく楽しみです!

そして、限られた時間の中で、なんとか私たちが手掛けたウェルカムガーデンの設営が無事完了しました!ホントに協力してくれた皆様のお力が無ければ絶対に開幕に間に合わなかったと思います。

この場をお借りして御礼を申し上げます。

ちなみに下の写真はガーデン右手のシンボルツリーの「白樺」。
地を這ってそびえ立つ白樺は圧巻ですよ。また、躍動感を壊さないような建物の造形物を取り入れているんです。

そしてこちらがウェルカムガーデンのアーチ。バラのガーデンに向かうワクワク感を演出しているんですよ。

ドーム正面入口。

全体的に優しい色合いの街中でフォトスポットがいっぱいになっております!

 

皆様のご来場、心よりお待ちしております!

尚、代表の浅見もショウ期間中は帯同しておりますので、何か聞きたいことなどあればお気軽にお声がけいただければ!

【第20回】国際バラとガーデニングショウ|西武ドーム内での設営作業

いよいよ開幕まで数日という段階になった国際バラとガーデニングショウ。

今回のために、エーテックガーデンのアトリエで準備した造形物、植栽を続々と搬入しております!

こちらの写真は設営中の一幕・・。

華やかなブースも完成前は現場の緊張感が漂っています。

それもそのはず、造形物に関しては約2ヵ月にわたり、代表の浅見をはじめ、協力してくれた方々の協力があって完成した作品たち。汗と涙が詰まってる分、思いっきり緊張感が漂ってました。

かなりのボリュームで開幕まで間に合うかどうか不安ですが・・。

協力してくれた職人、及び設営スタッフの力を借りながら頑張ります!

【第20回】国際バラとガーデニングショウ|ウェルカムガーデンの進捗状況(茅葺編)

さて、本日は茅葺屋根の制作を行っております!

茅葺きの家らしくなってきましたが、この作業ってメチャクチャ地道な作業なんです。その地道たる所以は「カヤの編み込み」からきております・・。

この工程を適切に行わないと仕上がりに影響しちゃうんで、丁寧に作業しなくてはいけません。この後の工程は、しっかりと紐で固定して最終的な仕上げに入っていきます!

前回造作したモルタル調の小屋との相性はいかに!